2学期末テスト・定期テスト対策中間報告。

はじめに、先日51連勤と書いたのは、すみません。盛りすぎでした。正確には、
47連勤でした。今日で、36連勤中。1日も休んでいません。
やっぱり、人ではない存在なのかもしれない。生徒が言うように。平均睡眠時間も、
ほぼ4~6時間ですからね。

日曜日の定期テスト対策もあとは中島中学だけが対象となっています。
柏中はもう結果も帰ってきていて、全員が向上とは言いませんが、
中3は1学期末よりも上がっています。
330点台が350点台へ
390点台が410点台へ、
をはじめとして向上しています。あんまり勉強していないと怒られてばかりなのに
なぜか上昇している。
指導の成果といえるのでしょうか。

ある中学ですが、
中2は社会で、いつも通りの点数が取れていません。小学生のころから社会が苦手で
点数の取り方を一つ一つ教えて、道コンでもようやく点数が取れるようになったし、
定期テストも点数が上がってきていたので。
問題を確認したところ、従来型の学習では点数が取れないタイプの問題でした。
基本社会は教科書に沿って、出るところが一定程度予測でき、それを問題や学校のワーク
メビウスのプリントなどで繰り返し覚えていきます。

時事問題プリントも作成しますし、直前には一問一答式のプリントを渡して覚える
ことに焦点を当てていました。また効果も結構あったのですが、
時勢によるものでしょうか、資料を活用させるタイプの問題が出ていました。

例えば、昼夜間人口の比率を計算によって求めさせるとか、記述も文章形式で書かせるとか
単純に暗記ではない、対応力を求めるものでした。
非常に良問ではあるけれども、塾は泣かされるタイプの問題で、問題演習中心の授業を
行う、あるいは、教科書準拠の教材のみを用いる塾では点数を取らせる授業が、できないだろうと
思われました。今後このタイプの問題が多く出るのであれば、塾はそれに合わせた対応を取らざるを
得ないだろうと個別指導つぶしとまでは言いませんが、そこそこ対応に気を使わせる問題でした。
逆にこの程度の低下でよく済んだものだと、生徒をほめてあげたいくらい。
点数下がってほめられるというのもあまり気分がいいものではないかもしれませんがね。

中1も点数は予想通り低下しましたが、逆に平均との比較では差を広げているので、
とりあえずは。。。と思います。
点数を報告しながら、中1女子の一人は
「下がったけど怒らないでくださいね。怒らないでくださいね。」

そんな甘い願いもむなしく。怒られてしまいます。
皆さんはさらなる高みを目指していくべき人たちなのですから。

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2018年11月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku