夏の紹介キャンペーン。夏期講習限定ではありません。

夏の紹介キャンペーンを実施します。

詳細はこちらのリンクから。

例えば、

塾生が夏期講習生をご紹介いただくたびごとにお1人につき2000円ずつ夏期講習受講料を割引きます。
つまり、中1生ならば12000円→10000円。2人紹介ならば、12000円→8000円。0円になるまで繰り返します。
紹介された方も通常の受講料より2000円引きに。
お友達同士、ご兄弟での受講ならば、それぞれが2000円割引になります。

夏期講習生が入塾の場合も様々な特典があります。
この機会にぜひPAT共育ゼミナールの夏期講習をご受講ください。

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2021年7月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku

2021年度夏期講習時間割公開いたします。

今回、夏期講習をするのにあたり時間割が完成しましたので
公開いたします。

今回の中学生のテーマは2学期中間テスト対策。
柏中は今年から、伏見中・中島中は以前から8月後半に定期テストを
実施しています。
生徒が来ている中学すべてで年間4回の定期テストが行われる体制になりましたので、
夏期講習を通じて、定期テスト対策を行う方向です。
道コンで好成績をという考えがないわけではないのですが、
実力云々よりも、塾としての広告塔という面が強い部分があるので。。。
うちの塾としてその土俵にあえて立つ必要はないと判断しています。

やはり、重要なのは内申点。内申ランクがなければ、公立も私立も
受ける資格さえ喪失してしまうというのが、北海道の入試システムなので
そこに注力していきます。

対策などなくても問題ないよ。という生徒は全体にも少なくて、それは
当PAT共育ゼミナールも例外でありません。何とか良い点数を取らせて
自信をやればできるという気持ちを育てていきたいのです。
明らかに中1、中2はその点に重点を置きます。

中3はそうとばかりは言ってられないので、トータルの学習時間120時間のうち
約半分は中1・中2の復習に割きます。受験対策ですね。残りの60時間余りは、
定期テスト対策。特に今回は平方根が中3数学では範囲に入りますから、完璧に仕上げて
テストに臨みます。

こちらが、夏期講習の時間割。PDFファイルになっています。

 

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)

2021年夏期講習実施いたします。

昨年度はコロナウィルスの影響で夏休みが短くなり、講習会を実施することができませんでした。

今年はします。

 

中3生は20日間。時間数は7610分=約126時間

中1・中2は14日間。時間数は3970分=約66時間

小5・6は12日間。時間数が1440分=24時間(算数・国語のみ)

 

他塾を圧倒するボリュームと内容で夏期講習を実施いたします。
受講料に関しても、中1・2は12000円(税別)中3も30000円(税別)
教材の費用も含めての金額です
から、かなり受講していただきやすくしております。
塾生の方は講習を受講しなくても7月後半から8月中の通常授業はありますので
ご安心ください。

毎年、そんなにできるのか?あるいは、する必要があるのか?という声を
頂戴しますが、できるし、必要があるし、子供たちが成長するから、同じような時間配分で
例年実施しているわけです。
すべての授業は講義+演習。問題だけだらだらとやっておしまいでは、成長は望めません。
一人一人に丁寧に真摯に向き合うPAT共育ゼミナールの夏期講習だから学力も
精神力も成長するのです。

当塾の夏期講習は本来塾生の方のためのサービスなので、一般生の受け入れは限定的になっております。
この夏に大きく飛躍したい、学力を伸ばしたい方は、
私どもPAT共育ゼミナールを

ぜひご受講ください。

 

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)

春期講習2021開催します。

昨年度はコロナの影響で集中勉強会が冬期しか実施できませんでしたが、
今年度は春からやります。

塾生は受講料0円
その紹介や兄弟(元塾生含む)も0円
一般の方も2人以上同時申し込みで0円

となります。
まじめな話をすると、昨年度の前半部分は学校の休校措置などの影響でまともに
勉強ができていませんでした。
PAT共育ゼミナールでは、朝から塾生を呼んで学校代わりに指導を行っていたのですが、
それでも学年のはじめの方は十分に経験というか学習量を確保できずに
学校では先に進んでしまうことになっており、今も不安材料が残っています。
その不安材料を次の学年まで残すことはできません。
4月の初めまでにけりをつけて、新学年に臨みたいのです。
よって、この春期講習はほかの年度のものに比べて重要性が増しています。
まあ、PAT共育ゼミナールがお金を取ってする春期講習会ですので、

並みの時間割構成ではありません。
確実に実力の付く内容となっていると思います。

ぜひ、ご受講をお勧めします。

お問い合わせページはこちら

 

 

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2021年3月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku

自立学習という名の放置はしない。

確かに、自分で問題をとけるようになることはとても重要です。けれど
テキストを渡して、さあ自分でやってみようは、違う気がするのです。
問題を解く力というのは

知識⇒理解という過程を踏む。この段階では、わかった。という状態です。

さらに、

情報取得⇒情報の照らし合わせ⇒情報の引き出し⇒実行(解く)

という過程を踏みます。
この時、生徒には様々なレベルで問題が発生して問題が解けないということに
なるわけです。

自立学習を謳う塾の多くが、知識理解という部分は生徒任せになります。
つまり、自ら能動的に動ける生徒しか、力を伸ばせない。
時間のみを浪費して帰ってきてしまうことになる。
うちに来る生徒の多くが、公文式を卒業していますし、
個別指導なのだが力が伸びなかったというケースが多い。
一体どれだけの生徒が意欲的に、能動的に情報をとれるかを考えれば、
そんな子は多くなく、一定程度、当たり前のことなのです。

また、自分で、情報取得ができない子も多くいます。問題の読み方が分からない。
ポイントがつかめない。だから、文章題が解けないし、基本問題も対応しきれない。
自分の持っている情報を探せない子もある。

「問題が解けない」はどの段階でつまずいているかによって、変わってくるものです。
自立的にしようとその生徒が思っていても、その段階にないのであれば、先生の助けが必要ですし、
教えてもらわなければ知識の定着が図れない場合もあります。

自立学習という美名のもとに、生徒の学力向上の機会が奪われているケースも多いのです。
当塾は、放置はしません。個別指導でありますが、ベテランの教員による指導が
必ずついています。自発的に自習しに来ている時間でさえ、先生がかまってくる。
ある意味ウザい塾なのです。

冬期講習の申し込みはまだまだ受け入れています。

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2020年12月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku

私たちは決して見捨てない。必ず成績を上げる。

PAT共育ゼミナールには様々な生徒が来ています。

最近多いのは、他塾を首になったり、やめさせられたりという生徒。
その理由は様々で、問題行動だったり、成績不振だったり。
あるアレルギーを担当教員が持っており、もう教えることができないので
やめてください。と言われたケースもある。
しかし、そのアレルギー自体、科学的に存在が証明されていないもので、
アレルギーにかこつけて、成績不振者を排除したのだろうと思っている。

正直なところ、学習塾としてはあまり良いことではない。
成績を上げるのには手間がかかるし、どんな問題をしでかすかわからない。

しかし、私自身男気として、見捨てることはできない。うちが見放したら、
本当にもうアウトだろうと思うし、ほかの塾で何とかできなくても、私ならば
なんとかできるという自信もある。
結果何とかなっている。

中3のある生徒は道コン北海道学力コンクールで偏差値が30代前半であった
ものが、今は平岸高校の合格者平均まで伸びた。特に数学は偏差値55~57を
とれるようなった。内申のランクはいかんともしがたく(柏中なので)は
あるが、問題行動もなく、優等生に変わってしまった。
もう少し、問題行動の原因を学校や以前の塾が掘り下げていたならよかったのに
とは思う。

また、別のある中3生は、11月の定期テストでは、自己ベストを更新している。
しかし、この生徒もまた、ほかの塾を辞めさせられている。
数学は90点に届こうかという状況であったが、一問のケアレスミスが、
その野望を打ち消している。
現状、数学だけならば、道コンの偏差値が60台後半まで伸びている。
数学だけでなく、社会や理科も同様である。
伸びている理由は本人曰く、前の塾は何も教えてもらえず、自習する
だけだった。と。ここでは先生がかまってくれる。教えてくれる。
初めから塾のセレクトを間違えているような気もするが、みんなに
知られた大手の塾である。

我々は、受験の技術や知識を伝える仕事である。
けれど、各々の生徒の状況でそのやり方は大きく変わる。
伝えるだけならオンラインでもいいし、放送を流すだけでいいだろうと。
生徒の状況に即して伝えるべきことを的確に伝えるのは、古いやり方では
あるが今のやり方がよいだろうとおもっている。

そして、預かった以上、私たちはどんな成績であろうと。
どんな状況であろうと。
過去がどうであろうと。
決して見捨てない。あきらめることは、しない。

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2020年12月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku

2020冬期講習実施

冬期講習の申し込みを12月5日から始めました。
申し込みの終了は12月20日。
予定数の到達により早めに締め切ることはあります。

コロナ禍と言われる未曽有の事態に直面していますが、
子供たちの学びを止めることはできません。この間にも学力の
ギャップは広がっていきます。今年だけの問題ではなく、
ことは将来にかかわる問題となります。
私たちとしては、利益うんぬんよりも、この状況に立ち向かう
すべてのご家庭に極力安価に学びを提供したいと考えています。
私たちにしかできないこと。私たちだからできること。
それをできるだけ多くの方に。

今回はご友人の紹介で受講料を無料とさせていただきます。

時間割は以下の通りです。

2020年度冬期講習時間割

受講料はすべて税別です。
授業時間数を考えれば、かなりお得です。

 

 

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2020年12月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku

学力ABCテスト対策授業実施。

8/29(土)から学力ABCテストに対する対策授業を実施いたします。
詳細は以下の通りです。

8/29・9/5・9/6=A対策(試験実施日9/10)

10/3・10/10・10/11=B対策(試験実施日10/15)

10/31・11/7・11/8=C対策(試験実施日11/11)

いずれも土曜日は13:00~16:50
日曜日は13:00~17:30

テスト+対策授業になります。

受講費は塾生は無料。一般の方はそれぞれ1セット(3回のテスト・授業)の対策について
教材費の2000円のみいただきます。

下は案内文です。(pdf)

2020ABCprom

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2020年8月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku

うちの塾はオンライン授業をしない。

表題の通りです。

ココロナウイルスに伴う小中学校の閉校期間を通じて、
私どもは一切オンラインの授業を行っておりません。

その期間内でも対面での授業をやり通しています。

備もシステムもないわけではありません。でも、授業というのは
受け手があってこそのもので、家庭側での塾の授業を受けてもらうた上での負担は
最小限にしてほしいと思っているわけです。

オンラインでの授業を受けていただくためには、パソコンやタブレットが必要?
では、無いご家庭は?
ウエブカメラが必要?
では、無いご家庭は?
設定を行ってください。
だれがどのように?
すべての人が知識があるわけではない。

スマホという便利な道具は、パソコンという基礎知識が必要な道具を退けます。
だからこそ、スマホは爆発的に普及もしているのでしょうけれど。
知識が一定程度ある前提で進めてしまうのは塾サイドの傲慢性かな。
それって本当にお客さんの立場に立っていることかなと思ってしまったのです。
ならば、塾を閉めずにそのころから言われていた対策を少人数制のうちの塾ならば、
成し遂げられるだろうと。

こちらの授業を受けてもらっている以上、生徒保護者に負担をかけるのが嫌だったというのが、
一番の理由です。2番目は僕のイケメンぶりはカメラを通してならば半分も伝わらないでしょうから

今後もよっぽどのことがない限り、オンラインでの授業は行わないと思います。
授業ではない映像配信は行うつもりですがね。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)
2020年8月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : patkyouiku