カウントダウン…

今週末、2月1日に開校の予定です。
いよいよ1月30日には折り込みチラシが北海道新聞の朝刊に入ります。
明日はコピー機の導入。そのあと教材会社と打ち合わせです。
教室の看板は1月30日の朝、一気にすべてを集中させる形に
しました。

これまでこっそりしてきたものを一気に顕在化させます。

この1月はほんとに激動でした。
銀行にはほぼ日参。
ハローワークにも国民生活金融公庫にも札幌市の
外郭団体、教材会社。リース会社、電気工事会社、
オフィス家具の中古販売店。看板屋さん。
100均やらホーマックやら。リサイクルショップにも。

また、ありがたいことに、送別会が2回
昨日も送別会で別の用事があり、途中で抜けたのですが
教室の古いメンバーも集まってくれて、ほんとに仲間というのはいいものです。
しかし、僕は一人の力で頑張ることを選択しました。
その選択には後悔は全くありません。

とても楽しいことには、会社で勤めていた時にはない学びが
必ず1日1個はある。
浅学非才なりに、浅学が広がっていきます。
近所の新しい道を通るときも、自分で新聞販売所に折り込みを
運び込むときも。
一本の電話をとるときも。

もう一つの気づきは
一人で頑張ることは選択したものの
一人で成し遂げたことは何一つないのです。
様々なサポート、小はほっかほっか亭でのり弁当のソースを
1個余計にサービスしてもらえたことから、
大は銀行でお金を貸してもらえること、
物件を家族の協力で借りられるようになったこと。

感謝だなと思います。
その助けに支えられて、カウントダウンにこぎつけました。
僕の売りは傲岸不遜ですが、ちょっとだけ感謝の心は
でているかも。
みなさん、ありがとうございます。
あと、4日(今日を含め)でスタートできます。

そして、袂は別ったとしても仲間や生徒のみんなは心の支えです。
ありがとう。

あれもこれもの雑事がぼくをせめますが、
思いついたときに書いておかないと、書けなくなるもんで。。。

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)

カウントダウン…」への2件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください