代表はご多忙でして。。。PAT共育ゼミナール

この1週間は本業以外でといっても
本業にかかわることですが。。。
多忙でございました。
そのためブログの更新があまりできておりません。
小5は割合の内容に入っておりますが、
ここが大変。
以前も書いたことがあるのですが、
問題は割り算なのです。
割り算の意味が分からないと、
割合には残念ながら死亡フラグが立ってしまいます。
小学校ではその点を明らかにせずに進みますので、
一気に中学校あたりでそれが露呈することになります。
では問題です。
みかんが15個あります。3人で分けると何個ずつ分けられるでしょうか?
みかんが15個あります。5個ずつだと何人で分けられるでしょうか?
おそらくこれは正答率が100%です。
15個のみかんは5個のみかんの何倍ですか?
おそらくこれも正答率としては、100%です。
しかし、下の式がきちんと理解できているか、
あるいは上の3人と答えるものと区別ができているかは
大きな違いになっていきます。
××個に分けることと何個分であるかを別な考え方として
理解していただかないと
本当の意味で割合を理解することにはつながらない。
えー。割合にそんな説明ないじゃないかーという声も
あるのですが、割合の理解として理解させたいと思うのは
3の中に15は0.2個分あるのだという点です。
どちらの数字が長さを図りたいもので、
どちらの数字が基準=定規になるかというのが
割合の基本的な考え方であるのです。
文章では、文章力なくて伝わらないなと思います。
もどかしいですね。
授業ではきちんと理解していただきつつあるとは
思っています。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾 PAT共育ゼミナール代表のブログ

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください