まあ、約2か月やってみまして。PAT共育ゼミナール

宿題の回収。
採点。
返却というローテーションを約2か月
続けてきたのですが。
自分でいうのもなんですが、
結構効果は上がってきていると思います。
丸つけや、解答用紙の作成という作業は
結構手間なのですが、
①生徒のつまづきがたいへんよくわかります。
今までは、分かった「つもり」や「ふり」が
とても多かったのですが、今は開き直りとでもいうのか
わからんもん。
というのが多い。そこで、返却と同時に
解説を行うことができるので、
多分、今までではちょっと苦しいなというところが
できるようになってきているかな。
特に、中2の数学と中3の英語では
その傾向が強くケアも十分できるので、
多分この範囲であればかなり取れるように
なるのではないかと思える生徒が増えてきています。
②現状での実力の把握がよくできます。
この問題は今できる、できないがかなり把握できているので
返却の際に解答解説をどこまで書くべきかが
見えてきます。
同じ問題でも、×しか書いていない場合もあれば、
生徒によってはかなり細かく添削を行っている場合もあります。
まあ、ベネッセさんとかZ会さんのレベルではないのですが。。。
集団指導だけれど、
その点では細かくできているような気がします。
担当は僕一人だから全部を把握できているし。
ポッチ共育ゼミナール。
いやいやPAT共育ゼミナール。です。
札幌市中央区 小中高学習塾 PAT共育ゼミナール
ぽおっと発信 札幌市中央区 学習塾PAT共育ゼミナール代表のブログ 
ラインの友達ボタンです。
友だち追加数
主として、ラインでは本日の授業予定などをホームで
投稿しています。
メッセージは少なめというか、
今まで1回しか出していない。。。

Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Print this page
Print

共有をお願いします。。。PAT共育ゼミナール(札幌市中央区)

まあ、約2か月やってみまして。PAT共育ゼミナール」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください